【受講生の声】着付けレッスン(初級コース)

受講生の声一覧

〇初級

着付けの手順がシンプルによく考えられていて、本当に6回のレッスンで着られるようになる、楽しく通える着付け教室
たくさん褒めて頂いたので、笑いながら学ぶことができました。
短期間でこんなにも簡単に着れるようになったことに驚いています
「着付けって難しくて習うのに時間かかる」と思ってたけどそんなことなかった!
怖い思いや苦しい思いをしなかったお陰で、自然にそのまま着物を日常に馴染ませられています。
「20年ぶりに和ダンスを開けて着物に袖を通す♪という長年の夢がついに叶いました」
「京都でのレッスンは京都観光もできて毎回楽しかったです」
長年の憧れていた着付けが、この回数でできようになりスキップしたいくらいの喜びです
「心に花咲く ときめく学びでした」
「魔法の着付け講師と呼んでます」 

ピックアップ

<講座内容について>

・説明も丁寧で覚えやすい言葉で教えてくださり、自宅でも復習しやすかったです。
つまずきも何回もフォローしていただき、安心して学べました。
学ぶこと自体が本当に楽しく、この時間がずっと続いたらいいなと思いました。

・手順がシンプルで、先生の言葉通りに着付けていくとあれよあれよと着物が着れて、さらに理論的な説明のおかげで、自分の中に落ちてくるものがありました。
自分自身のことに関しては「何事もうまくできないと恥ずかしい、ちゃんとやらないと…」
という気持ちが先立つ私ですが、先生の言葉に安心して質問することができました。

・意外と簡単というか、着付けって融通が利くんだなと思いました(笑)

・以前通っていた着付け教室で、先生が怖かったので、
「また怒られないかなぁ。私でも着れるかなぁ。」と心配でした。  
でも、他の生徒さんの感想にもあったように、まゆみ先生のおっしゃるままについていくだけで、難なく勝手に着られていました!

・長年着物へのあこがれはありましたが、まゆみ先生のブログを見つけたとき「習いたい!」という思いに至りました。
愛知県から通うことは全然負担ではなく、レッスン後に着物を着て京都観光もできるので、毎回楽しみに通ってました。

<講師について>

・まゆみ先生の説明がとても丁寧で分かりやすく、この私がいつのまにか1人で着物を着てお出かけできるようになったこと、これまでにない日々のわくわく&うきうき感に驚いていて、本当に感謝しています。

・先生がとても丁寧で、着付のことだけでなく、お手入れのことや京都の着物屋さんの紹介などもしてくださり、着物へのハードルが一気に下がりました。

・以前、他の人に教わったときは、頭がごちゃごちゃして習いに行くのを長年迷ってましたが、まゆみ先生のお陰で、着姿まで美しいゴールに導いていただき、感謝しております。

・まゆみ先生と向き合ってる時間は本当の自分を見つめ直す時間でした。
着付けのことを話していても至る所に起業家としてのマインドの強さを毎回感じました。それは全て、まゆみ先生の「必ず着れるようになる!」「必ず着れる自信をつける!」という生徒さんへの誠心誠意向けられる熱い愛情だと感じます。

・気配りや気遣いのできる方で、まゆみ先生のように相手のところまで階段を降りて、温かく相手のテンポを見ながら携わってくださるというのは、すごいことだと感じます。
自分と違う習得スピードや方法の方にも、喜びや意欲の芽を育ててあげられるのは、心が優しいからだと思います。

<受講後の変化や気づき>

・大人になって習い事をしたり始めて何かに取り組むことは、すごく新鮮で刺激になりました。忘れないように積極的に着物でお出かけしたいと思います!

・怖い思いや苦しい思いをしなかったお陰で、自然にそのまま着物を日常に馴染ませられています。
普段着として着物を楽しめるようになることが最初の目標だったので、
ここまでこれてうれしいです。

・忙しいときも、着物に触れることが楽しくて仕方ありません。

・10年願っていた憧れが、するっと叶い幸せです。
憧れの着付けが、この回数でできるようになり、スキップしたいくらいの喜びです。

・畳み方ひとつ習うだけで、着物を拡げてみる事ができ、着方を習う事で袖を通す事ができ、着物が自分の生活の中で日常となり毎日をスペシャルな気持ちにしてくれる意味での「特別」になりました。

最新の受講生の声

講座詳細

お申し込み

あなたにおすすめの記事

  1. 【受講生の声】着物を着た時の所作と美しい撮られ方講座&撮影会…

  2. きもの講座

    【受講生の声】きもの探求講座

  3. 【受講生の声】初級コース(きもの基礎講座)

  4. 【受講生の声】大人浴衣の着こなしレッスン

  5. 【受講生の声】着付けレッスン(中級コース)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。