<自装・中級4回目>袋帯での二重太鼓結び

葵桜の着付けレッスンについてご紹介します。

🔔レッスンメニューの紹介🔔
【自装・中級4回目】

①前回のおさらい

前回行った、おはしょりの新たな手順を入れても着姿が美しくなるように手順を定着させていきます。

②二重太鼓結び

難しいと思われがちな二重太鼓結び。実はお太鼓結びと難易度は変わりません。

袋帯を使っての二重太鼓は、名古屋帯を使っての(一重の)お太鼓結びに手順を加えたものになります。
ですので、名古屋帯のお太鼓結びがマスターできたら難なく結ぶことができます。
(逆に、お太鼓結びでおかしな癖がついていたら、それが仕上がりに顕著に出てきます)

③帯揚げのブラッシュアップ

着姿が安定してきたら気になるのが帯揚げのたるみ。
ビキニのハミ肉のような残念なことにならないように、さらに美しくなるように、ブラッシュアップしていきます。

コース詳細に戻る

お問い合わせ・お申し込み

あなたにおすすめの記事

  1. <自装・帯結びアレンジ>名古屋帯での銀座結び(前結び)とアレ…

  2. <自装・初級コース(座学)/単発受講可>着物の基礎知識

  3. <自装・中級4回目>伊達衿を入れる+袋帯での二重太鼓結び

  4. <自装・中級2回目>着付けのブラッシュアップ+銀座結び

  5. <他装・初級ステップ3>着物の着せ方+名古屋帯の結び方

  6. <自装・初級1回目>道具の名称と使い方・着物のたたみ方・肌着…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。